ランキングに参加しているのでクリックしてね メンコ屋六文堂店主 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2009年09月15日

吉田富久一氏と「大地の鼓動」 in 阿賀野龍神祭

9月12日(土)09:00

阿賀野RIVER龍神祭の準備で

阿賀野川ふれあい公園へ


吉田富久一氏とワシの2人で 

チビチビと やるもんじゃ 

と思っていたら

P1020691.JPG
阿賀野RIVER龍神祭の実行員長さんと実行委員の皆さんが

公園に お手伝いに来てくれました

朝から 本当にありがとうございます。

P1020702.JPG
吉田富久一氏の説明を聞いて 手際よく作業開始です。

P1020695.JPG
チームワークも抜群です。

P1020716.JPG
作品が 立ってきましたよ。

P1020722.JPG
ちゃっかり記念撮影! 吉田富久一氏の「大地の鼓動」とワシ

(ちなみに 自転車とTシャツは 弟からの『お上がり?(お下がり)』です。)


実行員会の皆さんの おかげで 

お昼過ぎには、無事に設置作業は済みました。

本当に感謝します ありがとうございました。



つづく


ク リ ッ ク も ポ チ ! と お 願 い し ま す         
        にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
        にほんブログ村
       メンコ屋六文堂店主


おまけ


P1020718.JPG
あなたにも 『幸運を』




posted by メンコ屋六文堂店主 at 08:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

自力更生車+α計画

昨日、9/8(火)夕方

吉田富久一氏とcicaさんと3人で会議

P1020670.JPG
吉田富久一氏の予約で 調布市アクロスに集合

P1020671.JPG
テキストが 机の上に いっぱいです!


議題は 「自力更生車+α計画」 と 「メンコ屋六文堂」の展開


具体的には 



阿賀野川REVER龍神祭

9月20日(日)13:00〜19:00(雨天中止)

阿賀野川ふれあい公園

龍神祭表.jpg
阿賀野RIVER龍神祭チラシ メンコ屋六文堂ブログ
http://rokumondou.seesaa.net/article/126071209.html





第六回里山アート展

10月10日(土)〜11月10日(火)

新潟県東蒲原郡阿賀町豊実

佐藤賢太郎とコスモ夢舞台
http://www.cosmoyume.com/

P1000414.JPG
この橋の右手の田んぼやあぜ道が 里山アート展の野外展示場です。


へ 参加の打ち合わせです。


今回は メンコを使って あるイベントをしようと 

模索中〜 なんです!


? このブログでも 書けると思います。



地 図 と コ ン パ ス ! あ と は 体 力 ?        
        にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
        にほんブログ村
       メンコ屋六文堂店主



posted by メンコ屋六文堂店主 at 01:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

自力更生車+α

吉田富久一氏と

神奈川県大和市のギャラリーやまぼうしへ 行って来ました。

目的は

吉田富久一氏の古い作家仲間の川島茂雄氏に

自力更生車の参加要請?



ー以下やまぼうしのDMよりー

「NUSHI」

古民家を改装したギャラリーやまぼうし開廊にあたり、

立体竹作品の渡米製作を多く手懸けている川島茂雄氏に

依頼しておりました立体竹オブジェ「NUSHI」が

ようやく完成いたしました。

これからやまぼうしのシンボルとなる、

不思議な造形「NUSHI」を

皆様に披露、鑑賞していただきたくご案内いたします。


尚、期間中7月4・5日は

やまぼうしの敷地内に生えている真竹を切り出して、

公開製作を予定しています。

製作に参加も可能ですのでお問い合わせください。


P1020163.JPG
川島茂雄氏の作品「NUSHI」


会期:2009/7/2(木)〜7/5(日)午前11時ー午後6時

www.yamaboshi.com mail@yamaboushi.com

神奈川県大和市下鶴間794

Tel.046−210−4471

Fax.046−272−4619




ギャラリーやまぼうしの 天井を見上げると

P1020159.JPG
おおっ!匠の技

P1020172.JPG
吉田富久一氏と川島茂雄氏の 話し合いの行方は?




メ ン コ 屋 六 文 堂 も 応 援 し ま す        
        にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
        にほんブログ村
       メンコ屋六文堂店主




メンコのことを なんて言ってましたか? シリーズ

その29 東京都中野 市東都さん 「メンコ」




posted by メンコ屋六文堂店主 at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

吉田富久一氏の 「ダダイズム」 Clown Miena workshop

吉田富久一氏より

「会わせたい 人がいるから

現代美術のワークショップに来ない?」


場所は

東京都調布市菊野台2−4−2 メイングリーンゴルフ練習場内1Fホール

ミーナさんの主催する ワークショップへ




ミーナさんは 明るくて元気!

それもそのはず 

ダンサーでパフォーマンスしたり

クラウンで 風船を配ったり

詳しくはこちらでClown Miena
http://www.clownmiena.com/index.html


現代美術の講師は この人

吉田富久一氏です


本日は「ダダイズム」について


ミーナさん トム氏 パルちゃん と ワシの

200906032148001.jpg
本日の 実技です (布、アクリル、なが〜い筆、+台所にある?物)


つづく


ク リ ッ ク も お 願 い し ま す         
      にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
      にほんブログ村


     メンコ屋六文堂店主



メンコのことを なんて言ってましたか? シリーズ

その16 東京都調布市 タクさん 「メンコ」




posted by メンコ屋六文堂店主 at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ボランティアまつり染地 2009/5/17

本日、(日付は替わりましたが)降水確率80%

昨夜から雨で地面はビショビショ


朝8時30分〜

テントを建てたり

看板をつけたり

お祭りの準備中も


小雨が パラ パラ


P1010924.JPG
花壇のお花は 喜んでいるみたいですけど・・・


朝9時30〜

スタッフ会議で 正式に外でのイベントは中止に決定!

=自力更生車+メンコ屋六文堂の 本日の出番は無し

・・・え”っ!


P1010892.JPG
晴れていれば この辺りで 

むかしあそびコーナーや 子ども工作教室

メンコ大会やワークショップをする予定でした


まぁ こうなれば お客さんとして

ボランティアまつり染地の食べ歩き!じゃあ

焼そばで 隠れてビール 

水餃子で 隠れてまたビール

豚汁で 隠れてソロソロ焼酎か日本酒ですかね

お土産には サーターアンダギーでも? と




しかし




諦めていない男が1人





雨天で 店やコーナーが中止!になり 駐輪所の屋根の下はガラ空





理由は違えど 去年の沼田市の状況に





ピンチ!は チャンス! なんですか?






実行委員長から出店許可をもらい?!?な吉田富久一

P1010932.JPG
もはや 人類を超えています


つづく


ク リ ッ ク も お 願 い し ま す         
       にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
       にほんブログ村


      メンコ屋六文堂店主




メンコのことを なんて言ってましたか? シリーズ

その9 東京都台東区浅草 石井さん 「メンコ」





posted by メンコ屋六文堂店主 at 00:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

じんだいフェスタH.P.掲載案 吉田富久一氏のメールより

メンコ屋六文堂店主 様

連日、お疲れさま
H.P.掲載案つくりました。
メンコルールを追加して、
じんだいフェスタ実行委員長へ原稿送信願います。 吉田富久一




じんだいメンコ新発売+メンコ屋六文堂・コレクション

売価200円/一袋

内容:

メンコ屋六文堂では深大寺の風景の一部を使ったメンコを制作、

販売を開始します。

じんだいメンコ3.jpgみほん
全48枚  じんだいメンコ制作 コミヤシンジ氏

また、メンコ屋六文堂にかかわる

美術家が制作したメンココレクションが豊富です。

お好きなメンコを選んでください。



いざ勝負!メンコ大会

参加費無料/

トーナメント戦 (有志-現場登録)

ルール:

ルール.jpg
メンコ屋六文堂 メンコ大会ルール(深大寺版)

詳細は こちらです。(じんだいフェスタ2009HP内 メンコのページ)
http://jindainet.com/menko.html

実行委員長さま 忙しい最中に ありがとうございます。


特典:勝者には特製メンコ「メンコ番長」をプレゼント



じんだいメンコづくり+モビールオブジェ&ヤジロベエ

参加権は白メンコ4枚セット購入/200円

手順:

四枚の白メンコに深大寺の印象やお好みのイメージを描いてください


メンコづくり.jpg
一枚はオリジナルメンコ(お持ち帰り)。メンコ大会参加も可能です


ヤジロベエ.jpg
二枚はヤジロベエづくりに使います(お持ち帰り)
(ヤジロベエの骨組みは、お好みに合わせてつくれます)


モビール.jpg
四枚目はモビールづくりに参加しましょう(主催者へ寄贈)
(予め、主催者がモビールの骨組みを制作)



じんだいフェスタ2009HP
http://jindainet.com 


ク リ ッ ク も お 願 い し ま す 
      にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
      にほんブログ村

     メンコ屋六文堂店主




posted by メンコ屋六文堂店主 at 16:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

くるり視察3月5日でいきましょ  吉田富久一氏のメールから

明日、3月5日 たぶん晴れ晴れ

吉田富久一氏とcicaさんとKさんと

久留里の町へ

P1000895.JPG
今回の 目的はねぇ〜


@『旧バーバー東平』の確認と店舗計画立案

自力更生車&メンコ屋六文堂の

基地と会場になる予定です。


A久留里城と久留里城址資料館へ

P1000855.JPG
新井白石さんも 久留里の町を見守っています


森勝蔵さん(1848〜1916)によると思われる

久留里伊呂波歌留多も ここに展示しています。


Bみゆき通りや久留里の市街地へ

自力更生車&メンコ屋六文堂の

久留里市街地引き売りコースの 確定と提出。

P1000880.JPG
新しい?自噴井戸を発見できるかも?


C久留里神社と雨城庵の井戸へ

久留里くるりんメンコの取材です。


D協力者の確定調整の提出。


以上 吉田富久一氏からのメールに 説明などを書き加えました。



では 久留里に行ってきま〜す







       にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
       にほんブログ村

バスケットボールク リ ッ ク も お 願 い し ま す 

      メンコ屋六文堂店主



レストランランチの写真、楽しみ?にしていて下さい。








posted by メンコ屋六文堂店主 at 12:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

メンコ屋六文堂 in 調布 12/6

7:00〜 まだ お家で内職(メンコの製作やらなんやら)


8:30〜 調布市役所前広場着!(遅くなりました〜!)


すでに 吉田富久一氏

ちーむ夢人間のテント絵画の飾り付け

朝早くから お疲れ様です(ほんとすみません)。

P1000525.JPG
完成!満足じゃあ〜 でしょうか? 写真を撮る吉田さん

P1000543.JPG
ちーむ夢人間の旗が空高くはためく。

調布市福祉祭り ちーむ夢人間の展示 大成功!


10:00〜 ドリーム・カードもならべて

メンコ屋六文堂準備OK!


天気も最高!で ラッキー

P1000527.JPG
子供達と メンコをする吉田富久一氏

P1000530.JPG
店長のわしもメンコじゃあ

P1000541.JPG
わだーる師匠と 土笛(画面下)

わだーる師匠さま登場。

遠い新潟から ありがとうございます。



吉田富久一氏行方不明事件


14:00〜 「あ”!」

お祭りは 14:30で終了!らしい。

でっ 吉田さんどこ?よ。


タイミング悪く

写真家の小松稔氏(リンクしています)夫婦と 妹さんとT氏が登場。

まいったなぁ

「重大な発表があるんじゃあ・・・・お祭りがあと 30分で終るらしい」

「え” 〜16:00までじゃなかったの」

「スマヌ、ワシもたった今 知ったんじゃあ!」


悪いのは・・・

吉田さんのケータイには 誰がかけても、

〜〜電波が届かないところあるか電源が入っていないため〜〜〜


周りは忙しく お片付けモード なのに、

司令塔 吉田富久一氏 行方不明!のまま


だんだん 人もまばらに

スタッフジャンバーを着た若い連中が

掃除や 明日の準備を・・・。


「いゃ〜! 和室は囲碁や将棋で、うるさかったけど、茶室は静で良かったよ。」


ん・・・

茶室で 寝とったんかい!



これが事件の真相です。



冷静に


テント絵画を外してたたんで、

線路向こうの ちーむ夢人間のアトリエへ。


次回 

わだーる師匠、cicaさん、まゆみちゃん、吉田富久一氏とワシが

スキップ(ウソです)しながら 向かった先は〜

posted by メンコ屋六文堂店主 at 14:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

メンコ屋六文堂 in 調布市役所前 その2

吉田富久一氏と 

福祉祭りの会場、調布市役所前広場へ下見に・・・

天気がイイので最高でした。


広場の植え込みの中や石垣の上へ

P1000502.JPG
大胆緻密な計画を練る吉田富久一氏

かなり不審!者? 

ワシの方じゃないですよ
(吉田さんスミマセン) 

ガードマンが近づいてきて、

ヤバいかなぁ・・・。

「映画の撮影の方ですか?」

「ん!」

「日活の方ですよね。」って

さすがは 映画の街 調布

これからロケかな?

でも ワシたちは 違うんですけどぉ。


吉田富久一氏の手による

チーム夢人間のメンコが、完成!

ドリーム・カード065.jpg
名前以外はすべて謎? ドリーム・カードの全貌が明らかに 

と言うか 今、手元に。

カッコイイ ラベルを作らせていただきます。


12/6、7 どうか 晴れますように。
posted by メンコ屋六文堂店主 at 00:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

メンコ屋六文堂 in 調布市役所前広場

吉田富久一氏からメールをいただきました。
(順番など 一部変更しています。)


福祉祭りコメント

IMG_0925.jpg
メンコ屋六文堂 調布デビュー


福祉まつり

日時: 12月6日(土)・7日(日)  午前10時〜午後4時まで

場所:調布市役所前広場


夢人間メンコも登場!

調布市内で活動する100程の障害者支援の機関やサークルが、

両日にわたり2部に分けて集結する。

ちーむ夢人間は初日6日(土)に出店、

パウンドケーキやクッキーなど手作り品を販売する。

DSC00616.jpg
アートチームはテント絵画、幟絵画等を展示。

これにメンコ屋六文堂も応援に駆けつける。


調布(会場、又は夢人間)集合朝7時 

で展示作業等のお手伝い願得ればありがたいです。
(多少、遅れてもおしかりなしです)

駅に着いたら携帯下さい。







posted by メンコ屋六文堂店主 at 00:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

吉田富久一氏と自力更生車 その2

前回、写真がアップできなかったので。

P1000203.JPG

自力更生車の説明

吉田富久一氏の作品で 自力更生車です。

一から商売を始める人の為の作品で 

寝泊まり 商品の倉庫と展示 

押せば少々の機動力あり。の優れものです。

P1000204.JPG

都内某所の秘密基地・・・

ウソです。

個人宅で出動準備をする吉田富久一氏


この後、雨が上がり、晴れてきました。ラッキー!


       にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ   
アートク リ ッ ク も お 願 い し ま す 

      メンコ屋六文堂店主

posted by メンコ屋六文堂店主 at 01:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

吉田富久一氏と自力更生車 (吉田富久一さんの投稿原稿です。)

芸術表現上のコラボレーションとは

相互の関係性に欠落不可能な結びつきを持たせることであり、

芸術的創造性(反芸術性を含め)を必然的に増強すること、

あるいはそうした状態(状況)と言えます。
 


夏のイベント

「国際アートフェス 2008 in NUMATA」(8/16-31沼田市街地)に、

幾つかのコラボレーションを仕掛けてみました。


今回は、エコ動力の人力で移動し、

生活更正を図るために起業を目指すワゴン車。

今後の日本が目指す道かもしれません。


毛糸店.JPG

「自力更生車 & メンコ屋六文堂」の場合

昭和30年代へタイムスリップしたような町並み。

沼田市内には古き良き時代の面影が結構残されている。

しかし、すでに正面の店(毛糸店)は閉店し、

両脇は撤去された。

抜け歯のような空地をポケットパークと呼ぶのが痛々しい。


楽器店の主は、

「5〜6年前までは通りにも少しは賑わいがあったのに。

若い者は外へ働きに出て行き、今では跡継ぎもいない。

商店街も私たちの代までか」と嘆く。


市街地が崩壊する一方で、

市民消費は郊外型大規模店舗が支えている。

ところでこの市街地と郊外の構図の裏には、

もっと大きな国家や資本主義の絡繰りが潜んでいるように想えるのだが。

天狗プラザ.gif 


広場に乗り入れると、すぐさま子どもたちが寄ってきた。

新種の引き売りが目新しかったのか、

あるいは、

この度のイヴェントとこの土地に関連したテーマ性が的を得たのか。

IT時代の今日にあって、

彼等にとってはデジタルゲームもアナログ遊びも、

もしかしたら何れも等価なのかもしれない。

 
この度の沼田での展開では牟田口努の発案で、

メンコはすべてがアートフェス出品者へ

デザイン及び制作の協力を仰いだオリジナル作品。

「メンコ屋六文堂」を仕立て、市内を練り歩いた。

反応は上々。

あとは継続営業と社会的意義が期待される。

 
ただし難点と言えば、

この継続と中断。


ひとつは就業希望者の確保。

これには、牟田口のメンコ屋六文堂が自立できれば最強か。


次に、お天気任せの青空営業だ。

晴れ日に売り歩き、

雨天に生産の時差労働すれば(「晴耕雨読」宜しく)、

利点ともなろう。


そして、短絡するコミュニケーションの再構築を、

古き良き時代のメンコ遊びを通じて

今日の社会に伝えよう。

自力.psd

自力-2.psd

自力-3.psd

自力更生車の制作と実行は、

彫刻作品や工芸品や工業製品とは別に、

経済活動を含めた使う目的が創造的である芸術作品である。


例えば、メンコ画家・牟田口の誕生の他、

イヴェントの中での画家による外装のライブペインティング。

演劇や舞踏、大道芸などの舞台に関わることも考えられる。



また、職を失った人が、

これを使って新たな仕事を開発する手助けにもなるし、

時には住む家も失った場合、

一時的に風雨から身を守ることもできよう。

事業の取り扱い商品は

メンコの他に、

流しながらインディーズのCDやDVDの販売。

語る紙芝居や絵本。

砂絵、

墨絵を駆使した似顔絵の張り子ダルマ。

コマ、風車、竹とんぼ、凧などの基礎物理もの等、

展開の可能性はいくらでも広がってくる。

とにかく、

使われることで主張や新たな価値を生むことが望まれる。


当分は、

提案者の吉田と実践者の牟田口で、

断続的にでも全国各地(海外を含む)へ

PR展開して行けそうだ。

同時に改良型や新型車、

そして新規事業の開発、市場とユーザーの開拓が必要か。

                社会芸術 吉田富久一
posted by メンコ屋六文堂店主 at 01:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田富久一氏と自力更生車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。