ランキングに参加しているのでクリックしてね メンコ屋六文堂店主 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年11月24日

VOICE OF STONE プロジェクト 須田郡司氏の場合

鬼才つげ義春氏(漫画家)の作品に

「無能の人」がある 

主人公は いろいろ考えた末に

拾ってきた「石」を 多摩川の石だらけ河原で売るの? って話


須田郡司氏の場合

この星の どこかで拾った「石」

ええ〜 って

それがイイんです!


_.jpg
2012年 石のカレンダー表紙 デビルズマーブルズ(オーストラリア)


須田郡司 VOICE OF STONE PROJECT ブログ
http://voiceofstone.blogspot.com/

より(本文の一部を編集しています。)


3.11(東日本大震災)後、東北の被災地を訪ねました。

いくつかの仮設住宅などを巡りながら、

自分は一体何ができるのか

という思いになりました。

私はこれまで日本石巡礼などの活動で

東北の石を巡っています。

今回の地震や津波でも

残った釣石神社、遠野の続石などを確認しました。

石文化の存在は、

今後の復興への心の支えになることを強く感じています。

そんな時、世界で出会った巨石をカレンダーにして、

被災地の方々へお届けしたいと思いました。

私は、これまで世界中の多くの巨石と出会い、石そのものから

大きな力をいただいてきました。


地球は大きな石の塊と想えば、

石には根源的なエネルギーがあると

思います。

石が持っている存在感は、

人々を素直にさせ、和みや勇気や希望を

与えてくれるように思うのです。

そこで、


石のカレンダーを東日本大震災の被災地にお届けします


この石のカレンダーをご縁のある被災地へ届けて、

皆さんが少しでも元気になっていただければありがたいと願っています。

「2012 VOICE OF STONE CALENDAR 」

B5(縦18、5cm × 横25、7cm) 中綴じ冊子カレンダーで開くと
 
B4(縦36、4cm × 25、7cm)、28頁

一部1,000円(税+送料込)
 
ご注文いただける方は、info◎voiceofstone.com(◎を@に変えて)

からお申し込み下さい。
 
カレンダーの売上は制作費と被災地への発送費用として活用させて

いただきます。宜しくお願い致します。

2011年11月18日 

VOICE OF STONE プロジェクト代表 須田郡司 拝





ク リ ッ ク も ポ チ ! と お 願 い し ま す         
          にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
          にほんブログ村
         メンコ屋六文堂店主



メンコ屋六文堂では

被災地の支援をしている団体や個人を

勝手に支援する応援する?事で

ゆる〜い感じで 持続的に支援を続けるつもりです。



posted by メンコ屋六文堂店主 at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruuさんと帽子パレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。