ランキングに参加しているのでクリックしてね メンコ屋六文堂店主 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2010年01月05日

ゼロ戦と戦艦大和(大和ミュージアム)

ゼロ戦と戦艦大和を観に

呉市の大和ミュージアムへ 行ってきました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ


昭和レトロにもランキングしているので

クリックを よろしく お願いします!


P1030499.JPG
どど〜ん! 1/10 スケールの戦艦大和


ワシの大和カタログ・データ

世界最大の排水量(基準排水量65,000トン)に

世界最大の46cm主砲(他国は40cm主砲装備)の戦艦


しかし 大和が完成した時にはすでに

航空母艦からの航空攻撃が主流になっていた為

あまり 出番が無く

沖縄へ水上特攻の途中で アメリカの艦載機の攻撃により

九州の坊ノ岬沖に沈没 悲劇の戦艦。



後に 松本 零士(まつもと れいじ)氏の手により

宇宙戦艦ヤマトとして甦り 

「愛と勇気」で 何度も 人類の危機を救うことに。


P1030495.JPG
零戦63型 日本海軍の艦上戦闘機 

ワシの零戦カタログ・データ


中途半端な防御力なら いらん!

と 攻撃力や航続力距離を重視(あまりにも日本的な解決方法?)

後期型の零戦63型では 防弾装備あり


神様?や教官レベル!のベテランパイロットの操る零戦で

緒戦は大活躍! 

が 次第に アメリカの物量(新型機がドシドシ!)と

的確な戦術の前に

新米パイロットでは苦戦を強いられることに 

(教訓 人材は大切に)


トラトラトラ!の真珠湾奇襲から

沖縄特攻まで太平洋戦争を戦い抜いた 名機




ゼ ロ 戦 と 戦 艦 大 和 !
     にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

     にほんブログ村
    メンコ屋六文堂店主







  





posted by メンコ屋六文堂店主 at 12:37| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | メンコ屋六文堂の顛末日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大和ミュージアムがオープンした頃に行ってきました。
言葉が出なかったのを覚えています。
人が造り出す物って、何だか儚い気がします・・・
Posted by KETA at 2010年01月05日 17:23
KETAさんへ

戦争の為の兵器は特に

「儚い気がします」ね


MADE IN JAPAN

世界中の人に愛される製品を作って喜ばれる

そんな時代に生まれてよかったと思います。

Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2010年01月06日 11:08
大和の絵を描いたぞ。
Posted by 街角探検家 at 2010年04月09日 00:14
街角探検家さまへ

喫水線以下、見えない所

艦首のバルバス・バウ そして無数の防水区画

戦艦大和の速度と 不沈艦としての防御力

次は よろしく!

コメントを ありがとうございます。



Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2010年04月12日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

 10 やまと  (3)
Excerpt:   ブログ小説             夕陽・少年隊              
Weblog: ブログ人
Tracked: 2010-01-17 02:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。